<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

絨毯

足元に、ほのかに淡いピンクの絨毯。

すべてを見たいわけじゃない。
遠くから、隙間から、こっそり眺める。それで完璧。
痛みも苦しみもなく安心して眠れる。
あるのは、ほんの少しの倦怠感と浮遊感。

でもだからと言って、
がむしゃらに向き合い、悲しみも喜びも共にするダイナミズム。
コンクリートの曲線みたいだ。


7階の窓から見下ろす足元に、満開の桜の絨毯が広がっていた。
すべてが見えているわけではないけど、見たくないものが見えてしまったときの
対処の仕方を知らずにいる。

絨毯が風にゆれる。
足元がゆれる。
[PR]
by rino_utg25 | 2008-04-07 23:20